FC2ブログ

ラッキー☆スターをつかまえろ!

初代バーニーズりっきーへの想い、2歳でわが家にやってきたゴールデンのラッキースターとの毎日
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年02月
ARCHIVE ≫ 2008年02月
      
≪ 前月 |  2008年02月  | 翌月 ≫

レポートが書けない恐怖

月曜日に銀行に覆面調査に行き、昨日レポートを調査会社に送信しました。
1案件に要求される全体所感は、およそ1000文字。
4案件書き終えたので、400字詰原稿用紙に換算すると11枚は書いたんじゃないかと思います。
私の顔がよっぽど切羽詰っていたのか。。。
息子が「ママ肩もんであげる」と言ってくれました^^:

今回はICレコーダーが使えない状況で、毎度IC頼みのわたしにとっては厳しい調査でした。
メモを取る事はできたのですが、乱れて読めないキタナイ字><
何とかつなげて文章にしたものの、何がなんだか意味不明(涙)

自分が想像していた以上に応対者の説明が複雑で、聞きなれない用語も多かったので、調査自体はシナリオ通り順調にすすんでいながら、私の頭の中は「まずい。めちゃ説明ややこしいやん。レポート書けへんかもしれへん!!!(独り言は常に関西弁の私)」と絶望感のようなものが漂っていました。

ICの録音通り書き落とすだけなら、極端な話、応対者の発話の10%しか理解できていなくても、レポートは書けるんです。
でも今回のように、メモを頼りに記憶を辿ってレポートを作成する場合、話の脈絡が繋がってないとレポートは書けないんだなということが、よく分かりました。

藁にもすがる思いで、銀行にあったパンフレットを何冊か家に持ち帰り、片っ端から読んでみました。
すると「う~ん。これはそういう意味やったんや~」
ようやく漠然としていた会話の中身が、明確に見えてきたのでした。

覆面調査って難しいなあと、今回つくづく思いました。
「レポート書けませんでした。ゴメンナサイ」って言ったら、どうなるんだろう?
調査会社にもクライアントにも多大な迷惑を掛ける事になりますね。
責任の重い仕事です~
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
プロフィール
味噌カツ、味噌煮込みうどん圏
在中

りっきー
バーニーズマウンテンドッグ♂
2006年1月18日生まれ
2013年1月18日 お星さまに
食いしんぼうで超ハイパー犬

ラッキー☆スター
ゴールデンレトリバー ♂
2012年1月3日生まれ
天津甘栗、肉、スイーツが好き
一日中ネコを追いかけている
座談会に参加できる♪
FC2カウンター
お買い物
POWERED
Design by おじば
Powered by FCブログ